富山県氷見(ひみ)温泉 ブリ漁港の料理旅館 永芳閣(えいほうかく)の料理や板場の話。
 
でへへ。男の隠れ家
0

    ご紹介いただきました! m(_ _)m

    ありがとうございます。

     

    【2016.11.29 Tuesday 20:31】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
    | 取材・掲載・受賞など | comments(0) | - |
    お久しぶり、鰤。ひみ寒ぶり宣言でました!!
    0

      お待たせしました!!

      今年も無事に、氷見浜に寒ぶりがやってきてくれましたー。
      ひゅーひゅー!!

       

      本日、氷見浜では長年寒ぶりを扱ってきた魚のプロたちがギンギンに目を光らせて待ち構えておりまして…(ここ数日ぼちぼち水揚げが始まっていたので)、ついに「寒ぶり宣言」がでたのでありました。

       

      昨年はこの目利きたちの許可が出ず、寒ぶり宣言は出ず仕舞い。涙涙の年でしたが、今年は、ほっ!!

       

      で、板長から朝イチ電話!

      「買いますよ、どーんと!!」

       

       

      で、届きましたわ〜。

      12キロ超えの大鰤5匹!(めんたま飛び出る〜←価格がね)
      今日の朝の氷見浜の鰤からは、この寒ぶり証明書が1匹ごとにつくのであります。

       

      さっそく包丁入れました。

      身が盛り上がってくるほどの弾力でございます〜。

       

      永芳閣のお取り寄せの定番&極上商品、すでにご予約もたくさんいただいている鰤しゃぶセット、作りまくりましたー。

       

       

      もう、女将、全身ぶりの香りww

      ブリ女将と呼んでくれ!ってくらい、鰤まみれです〜。

       

       

      鰤しゃぶも極上なら、ブリカマも極上。

      これまたたまらない「はふはふな味」

      永芳閣のオプション料理でご注文いただけます。
      永芳閣まではいけないわーって方は、女将の通販サイト(氷見の天然ぶり)へどうぞ。
      【2016.11.25 Friday 22:59】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
      | - | comments(0) | - |
      蟹さん、ごにょごにょ。
      0

         

        毎年恒例の蟹いけす。

        今年もそろそろ「寒いなぁ」と感じる日も増えてきて、水温も安定してきたので、蟹いけすに富山湾新湊浜のホンズワイガニを泳がせました。

         

        蟹の刺身(カニみそと胴体は蒸して)とか、釜揚げとか・・・蟹好きにはたまらない季節の始まりです。

         

        オプション料理(1匹14800円〜18000円くらい)でお召し上がりいただけますが、匹数も限られるため、できればご宿泊日より前にお申し付けくださいませ。

         

        お手軽にお召し上がりいただける富山湾産のベニズワイガニは、いけすで泳いでくれないので事前ご予約のみ承ります。

        ベニズワイガニは大き目1匹8000円から承ります。

        【2016.11.17 Thursday 16:38】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
        | 富山湾の魚いろいろ | comments(0) | - |
        ハーレーおじちゃんズ
        0

          昨日は「バイク3台で参りまーす」とご連絡のあったお客様。

           

          永芳閣の駐車場スペースは、普通車約60台分のスペースがございます。

           

          玄関付近は、屋根はないけど入口に近い。

          B1駐車場とB2駐車は天遊の地下なので、玄関まで40mほど歩きますが、屋内駐車場。 バイクはしっかり屋内で。

           

          で、ご出発時、記念写真撮りたいので、バイクあげてきますね・・とお客様。

           

          うぉぉ〜かっけー!!

           

           

          で、何より驚いたのが、バイクおじ様たちの年齢。

          68歳・73歳・78歳おじちゃんズでした。

           

          昨日おつきになった際に、お部屋までご案内したのが女将でしたので

          「やー、さすがに400km走るとがくがくするわー」と

          おっしゃっておられましたが(笑)

           

          こうやって、お仲間と走り回れる健康がすんばらしいな、と思ったのでした。

          【2016.10.11 Tuesday 09:42】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
          | 女将からのお知らせ | comments(0) | - |
          鮮度命のベニズワイ。味噌が格別なんです。
          0

            富山湾産のベニズワイガニです。

            深海1000mに棲むベニズワイ蟹の漁期は、9月から5月。

             

            本ズワイガニに比べて、価格も手ごろなベニズワイガニ。

             

            鮮度命の蟹なので、日帰り漁で水揚げされる新湊浜のベニズワイガニはすごく良いのです。

            (もっとも仲買さんの目利きがよいから、うちにいい蟹がくるわけなんすけどね)

             

             

            冬になったら蟹専用いけすを仕立てる永芳閣ですが、残念ながら、ベニズワイ蟹はなかなか泳いでくれません。

            なので、いけすには入れられないのです。

             

            ベニズワイ蟹たべたいぞ!って方は、ぜひに事前にご予約ください。

            焼きがに・蒸し蟹・蟹しゃぶ。

            オプションで追加料理として承ります。

             

            おっと、おうちで食べたい方には、女将通販もございます。

            http://eihokaku-net.shop-pro.jp/?pid=87134664

            【2016.10.04 Tuesday 14:00】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
            | 富山湾の魚いろいろ | comments(0) | - |
            やっぱり無料にしちゃおーっと!
            0

              永芳閣のロビーにある女将セレクトのサービスティーコーナー。

              お泊りのお客様のためのお楽しみコーナーなのです。

               

              富山のメグスリノキのお茶「九宝茶」

              血糖値が気になる方のための「秋番茶」

              そして、ハイビスカスとローズヒップティ

              それから氷見特産の「はとむぎ茶」

              そして、温かいフレーバーティーが五種類ほど。

               

               

              アンケートにも、自由に飲めるお茶のコーナーがよかった…と書いていただくことも多く、とても人気の場所なんです。

               

              でも、やはり・・・

              コーヒーの魅力には負けるっつうか・・・

               

              「コーヒーがあればいい」のお声は しぶとく 根強く・・・

               

              朝の朝食ブッフェにコーヒーあるやん…と知らんぷり決め込もうかと思うケチケチ女将でありましたが・・・

              お客様を思う篤い篤いアツイ・・暑苦しいまでのスタッフの声に押されまして…

               

              ドーン 設置ー!!

               

               

              どうぞ、ご自由にお楽しみくださいませ。

              レギュラーコーヒー

              アメリカンコーヒー

              ストロングタイプの三つの味が楽しめます。

               

              永芳閣でのお泊りのひととき・・・ゆっくり海を眺めていただく時間のお供に、コーヒーの香りも加わりました。

              【2016.09.27 Tuesday 15:47】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
              | 女将からのお知らせ | comments(0) | - |
              連泊とアレルギーの方のお食事
              0

                お盆まえからたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございます。

                 

                永芳閣では2泊お泊り頂いた際には、1泊目と夕食内容を変えてご提供いたします。

                そして、事前にお知らせいただきましたら、アレルギー除去食(素材を変えます)も対応いたしております。

                 

                で、ここ数日。。。。

                 

                これおしながきです↓

                 

                えーっと、この方は青魚NGで、この献立で。。。

                こちらは卵ダメで。。。
                この方は乳製品ダメで。。。
                こっちは甲殻類ダメで。。。
                この方は生魚ダメで加熱ならOKで。。。
                こちらは、魚料理全般ダメで。。。
                この方は、肉いらない方で。。。
                こちらは2泊目の彩りコースで。。。
                こっちは白海老コースで2日目も白海老希望で、
                こちらの2泊目の白海老コースの方は2泊目は白海老以外の素材希望で。。。
                ぎゃーーーーー!!
                板場さんはがっちり献立書いて対応してくれてます。
                が、毎朝入力する献立の1枚1枚が、、、、あーーーーー!もうわかんなくなるーー!!
                女将の脳内キャパ超えの日々。
                しかし、命にかかわることなので、キャパあげるしかないっす!!
                【2016.08.15 Monday 07:10】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
                | 女将からのお知らせ | comments(0) | - |
                7月9日から営業再開します
                0

                  7月4日からお休みをいただいています。

                  ガツッとまとめて休みをとって、やりたかったことがいっぱい。

                   

                  ひとつは本館のお部屋の居心地をもっと良くするべくプチリニュアル開始。

                   

                   

                  これは、ゆるゆると続きます。

                   

                  あともう一つは、こちら。大浴場の浴槽内のタイル張替え。

                  温泉宿で、温泉は入れません!ってシャレにならないので、どうやっても簡単な補修にとどめていましたが、いよいよ意を決して休むことにしました。5日かけて張り替えます。

                   

                   

                  で、もういっちょ。

                  フロントカウンター張替え。

                  毎日見てると、なんとなくそんなもんかなーと慣れ慣れになってしまいますが、これもよいしょ!とやります。
                  明日からは、ちょっと表には見えない配管とか、温泉タンクとか、そんなこんなの8日まで。
                  9日からは、ちょっと若返った永芳閣で、お待ち申し上げておりまーす。
                  【2016.07.05 Tuesday 22:08】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
                  | 女将からのお知らせ | comments(0) | - |
                  和ろうそく
                  0

                    氷見って、富山県と石川県の県境の町です。

                    なので、氷見市の横は七尾市。

                     

                    永芳閣から、車で40分(も、かかんないかも。。)で七尾市につきます。

                     

                    その、七尾市の1本杉通りという名前からしてあらステキ!な場所に明治時代から続く和ろうそくのお店「矍靴蹐Δ修店」があります。

                     

                     

                    以前から気になっていたお店でした。

                     

                    和ろうそく置きたいなー、と思いつつ、車で40分と言いつつ、これがなかなか行けないのであります。

                     

                     

                    ある時、氷見から能登半島の先っぽの珠洲まで行く用事ができて、もうまさに「えいやっ!!」ッて感じででかけました。
                    片道2時間半。

                     

                     

                    関東地方の方は、東京23区から房総半島の先っぽまで行く感じ。
                    関西の方は、紀伊半島の先っぽまで行く感じ。

                     

                     

                    で、珠洲から氷見まで帰ってくるときに、行きはよいよい帰りは怖い…で、こりゃゆっくり寄り道しながら帰ったほうが56歳女将には安全だぞ!と判断(とてもとても、行きも帰りもピュー!ってわけには行きません。。。)

                     

                     

                    で、珠洲→七尾→氷見で帰ってきました。ふぅ。。。

                     

                    そして訪ねた高澤ろうそく店。もう、胸キュンキュンです。

                     

                    老舗なんだけど新しい。

                     

                    お米から作ったろうそく。

                     

                     

                    菜の花から作った和ろうそく。

                     

                     

                    絵付きろうそく(しかも柄モダン!)

                     

                     

                    もちろん昔ながらの手描き和ろうそく。

                     

                     

                    萌え萌えしてしまいました。

                     

                    で、お店に交渉!!うちの売店に置きたいのですが。。。

                     

                     

                    そして、無事納品いただけることに。

                     

                     

                    和の灯り、自然素材の灯り。

                    永芳閣売店でもお求めいただけるようになりました。
                    【2016.06.28 Tuesday 22:08】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
                    | 女将セレクト逸品 | comments(0) | - |
                    盲導犬受け入れてね
                    0

                      今日はアイメイト(盲導犬)を連れたご夫婦がお泊りです。


                      今月はすでに2頭のアイメイトがやってきた。

                       

                      今日のお客様は3歳から視覚障害があったので、今のは6頭めのアイメイトとか。

                      「あちこち講演とかに出かけるんだけど、こんなにアイメイトのことわかってくれてる宿めったにないよね」、とお褒めいただいた。

                      法律で断れないことになってるけど、受け入れたことないと断られることは、かなりあるみたい。


                      うちはペット犬はお断りしてる。

                      でも、アイメイトはその方の眼だからもちろん受け入れる。

                       

                      お褒めいただいたのは、もちろん嬉しかったのだけど、そのあとに「さすが、坂井ドッグスクールのある富山県だ」と言われたことのほうが、もっと嬉しかった。

                       

                      うちがスタッフ向けに2回開催した盲導犬受け入れの講習は、もちろん坂井さんによるもの。
                      そして、このお客様の1頭目のアイメイトも坂井さんところで訓練された犬だそう。

                       

                      坂井さんは亡くなってしまわれたけど、精神がつながっている。

                      http://www.sakaidog.net/index.html

                       

                      どうか、お宿さん。盲導犬連れていきます、と言われてもびっくりしないでください。

                      宿側の負担になることは何もないです。
                      連れてこられる方も、もちろんすごく宿に配慮して下さいます。
                      アイメイトをお部屋に入れるときには、毛が落ちないよう敷物も持参で来られますし(なかにはコロコロ持参の方も)、館内を歩くときも着衣の盲導犬です。
                      決して、食べ物に興味を示しませんし、他のお客様に迷惑になることもないです。
                      吠えない、鳴かない、粗相しない。
                      訓練のレベルがペットとは違います。
                      どうぞ、「どうぞどうぞ」と受け入れを。
                      【2016.06.26 Sunday 20:45】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
                      | 女将からのお知らせ | comments(0) | - |