富山県氷見(ひみ)温泉 ブリ漁港の料理旅館 永芳閣(えいほうかく)の料理や板場の話。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2020.04.01 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - |
    海光に喫煙ブースができました
    0

      こつこつと館内のプチ改修を進めています。

       

      本館/海光の客室フロアに喫煙ブースを作りました。

       

       

      タバコを吸う方には、気兼ねなく一服できる空間を・・・

       

       

       

      これからもこつこつと快適空間づくりを進めます。

         

      【2020.03.14 Saturday 12:14】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
      | ちょっとバリアフリー | comments(0) | - |
      お靴ぬぐためのサポートチェア設置〜
      0

        女将自身もよくあるのです・・・

        旅先で、さっと靴が脱げないことが・・・・

         

        ひもひものブーツはいていらっしゃる方は、なおさらです。

         

         

        てなわけで、冬の北陸に旅する方は、ほぼブーツ。

        ですので、ブーツを脱ぐときのお手伝いチェアを客室入口に設置しました。

         

        届いては組み立てつつ、せっせと設置。

        あと数日で全室設置完了の予定。

         

        設置済のお部屋にお入りいただいたご高齢の方にも、大変好評です。

         

        できることからちょっとずつ、気づいたことからこつこつと。

        より快適な宿を目指してまいります。
         

        【2019.02.14 Thursday 17:26】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
        | ちょっとバリアフリー | comments(0) | - |
        ロビー拡充?ってか、どこでもロビー?
        0

          うちの宿の人気コーナー。

          庭と海が見える玄関ロビーに、24時間フリーのドリンクコーナーです。

           

           

          氷見特産のはと麦茶、富山の目薬の木のお茶、秋番茶、そして様々なフレーバーティ。それから、1杯ずつ粉を挽いて作るホットコーヒーのコーナーです。

           

          お泊りいただくお客様に大人気のコーナーだけに、、、、スタッフが、ぼそり。。。

          「車いすのかたにもフリードリンクコーナーに行けるようにできないか?」

           

          確かに、確かに、その通り!!

           

          スロープつけれないかなぁ、と健闘したものの、間口が広くて奥行短いこの場所は、スロープの勾配があってかえって危険。

          何度も検討しましたが、スロープは断念しました。

           

          それでもあきらめないスタッフ。

           

          ならば、階段の上に、お茶できるスペースを作ればいいじゃないか!(ポッ!←ひらめいた音ね)

          てなわけで、もともとあったベンチのところに小さなテーブルを置くことに。

           

           

          お飲み物はお連れ様が取りに行かないといけないのは、そのままですが、たとえ階段下に車いすで行けたとしても、やっぱりカウンターの高さとかの関係で、お飲み物はお連れ様が入れることになる。

          ここはお許しいただくしかないけど、それでも、そんなスペースを作りたい、っていうスタッフの気持ちを最短表現したいと思った女将であります。

           

           

          お連れ様は、ベンチに。

          車いすのかたは車いすのままに。

          ちょっとお茶できるミニテーブル4つ。

          どうぞ、おいしいお茶で、ゆっくりしてくださいませ。
           

          【2019.02.13 Wednesday 20:51】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
          | ちょっとバリアフリー | comments(0) | - |
          レストラン横のトイレにおむつ替えシート設置しました
          0

            大浴場や家族風呂には、ずーーーーーっと前からおむつ交換のための台があったのですが、レストランそばにはありませんでした。 台だけをポンとおこうにも、赤ちゃんとはいえ、やはり人目は気になるし・・・・ どこかに場所はないかなぁ・・・と思っていました。

             

            で!!発見!! 女子トイレ。

             

            和式トイレが3つ。洋式トイレが1つ。

            ねー。もう、和式のトイレなんて3ついらないよねぇ・・・となり、1個をつぶしておむつ交換台に、もう1個をつぶして洋式に。

             

             

            はあ、すっきりうれしい。

             

             

            これで、レストランでのお食事中のママも、わざわざおむつ交換のためにお部屋まで戻らなくて済みます。

             

            【2017.12.23 Saturday 00:33】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
            | ちょっとバリアフリー | comments(0) | - |
            好きに選べるバイキング朝食だもの・・・
            0

              朝食バイキング会場に、ちょっとした新兵器登場。

               

              永芳閣の朝ご飯は、地産地消のバイキング。

              自分の好きなものを好きなだけ食べれる自由スタイル。

               

              でも、永芳閣のお客様の中には、杖を使いながら歩いておられるお客様や、ご家族の介助で手をつなぎながらバイキング会場まで来られるお客様もいらっしゃいます。

               

              ご家族の方が、自分の分は後回しにして、おばあちゃんのをトレーにとってあげている・・・ほほえましいのですが、おばあちゃんも遠慮がちな気がして・・・・。

               

              自分の食べたいものを食べたいだけ自由に選べるバイキング・・・おばあちゃんだって、気兼ねなしに取りたいものをトレーに入れるにはどうしたらいいのかしら・・・。

               

              で、さがしまわりまして・・・みつけました。

               

               

              今日は、早速のデビューでした。

               

              杖を突きながらレストランに来られたお母様に、「よろしかったらお使いになりますか?」とお見せしたら、

               

              「まあ、コレ便利ねー」と。

               

              のびのびゆっくり選んでいただきながら、朝ご飯をお楽しみいただけました。

               

              女将のプロジェクト「ちょっとだけバリアフリー」

              また頑張りまーす。

              【2016.12.10 Saturday 15:43】 author : 氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 女将 ひらたよしえ
              | ちょっとバリアフリー | comments(0) | - |